楽しい旅のお手伝い

 

エム・エス観光バスは、岐阜県養老町にあるバス会社です。

社員旅行・研修旅行・遠足での貸切バス、空港送迎・冠婚葬祭送迎・学校行事・クラブ活動の送迎にご利用ください。

 


経営理念

当社は、すべてのお客様に笑顔で楽しく、安心安全で快適・満足していただけるバス旅行をご提供いたします。

(1)輸送の安全の確保が旅客自動車運送事業者の最 優先使命であることを深く認識し、代表取締役及び役員、社員一同が安全・確実にバス輸送の確保に最善の努力を尽くします。

(2)全社員は輸送の安全に関する法令及びその他関連する規定を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行します。

(3)安全マネジメント体制を適切に維持するため、不断の確認を徹底し、継続的な改善を図ります。

(4)役員・社員一同コミュニケーションを心掛け、会社の意識向上に努めます。

(5)輸送の安全に関する情報について積極的に公表いたします。

エム・エス観光有限会社

代表取締役 酒井 正樹

輸送の安全方針・安全目標

~安全方針~

●輸送の安全確保をすべてにおいて最優先します。

●関係法令・規則を遵守し、安全安心第一に職務を遂行します。

●絶えず輸送の安全性の向上に努め、常に見直し改善します。

~安全目標~

(1)自動車事故報告規則第2条に規定されている重大事故0%!

(2)飲酒運転・速度超過の撲滅!

(3)「だろう運転」から「かもしれない運転」へ!  

(4)デジタコデータ活用100%!

重点施策 内容  達成目標
 事故災害への取り組み  ①ヒヤリ・ハット情報の収集  就業点呼時に実施
 研修・教育    ①安全教育の計画・実施  年4回実施
 ②適正診断  2年に1回実施

③適齢診断

 その都度実施
チェックの実施    ①コンプライアンス  年1回実施
 ②安全運輸マネジメント  年1回実施
健康の増進    ①定期健康診断の実施  年1回実施
 ②運動促進(スポーツジム加入)  常時実施
取り組み運動      ①春・秋の全国交通安全運動  4月・10月実施
 ②車内事故防止キャンペーン  7月実施
 ③自動車点検推進期間  3月・4月実施
 ④エコドライブ推進期間  6月実施
会議 ①安全会議の実施

年4回実施

②運転者会議の実施 年4回実施
  平成29年度 平成30年度 平成31年度・令和元年
目標 実績 目標 実績 目標 実績
重大事故 0件 0件 0件 0件 0件 -
人身事故 0件 0件 0件 0件 0件 -
物損事故(第一当事者) 0件 0件 0件 1件 0件 -
自損事故(物損3万円以上)) 0件 0件 0件 0件 0件 -
自損事故(こすり・軽微なもの) 2件 2件 1件 0件 0件 -

 

事故に関する統計

●平成30年度の自動車事故報告規則第2条に規定する事故の発生件数は0件でした。物損事故についは1件発生しております。自損事故については、物損3万円以上の事故については0件、こすりなどの軽微な事故については0件でした。

平成31年度・令和元年は更なる事故削減に努め、重大事故0件、人身事故0件、物損事故(第一当事者)0件、自損事故0件以下を目標として安全な運行に努めてまいります。

「貸切バス安全評価認定制度」 平成29年度 一ツ星認定取得 ★

貸切事業者バス安全評価認定制度について

 

貸切バス事業者安全評価認定制度は、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しています。

これにより、利用車や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。    

 

貸切バス事業者安全評価認定制度のシンボルマークは、貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。セーフティバスは、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバスを意味します。

「公益財団法人日本バス協会HPから引用」

上記画像「公益社団法人日本バス協会ポスター」